プレスリリース・アウトリーチ

【プレスリリース】
2018年2月9日
医薬品への新しい合成ルートを拓く ~2つの触媒のフラスコ内での協働に成功~
大宮寛久教授(金沢大学医薬保健研究域・A02班)らによる研究成果が、
ドイツ化学会誌Angewandte Chemie International Editionのオンライン版に掲載されました。

本研究成果は、北國新聞(2018年2月14日 朝刊 32項)にも掲載されました。