トピックス

2022年8月15日
ニュースレター「領域代表あいさつ」を公開致しました。
2022年5月28日
丸岡啓二 教授教授 (京大・A03)が藤原賞を受賞
2022年4月25日
山中正浩教授(立教大理・A02)らの研究成果2件がFront Coverに採択
2022年3月18日
侯召民 主任研究員(理研・A03)が日本学士院賞を受賞
2022年2月23日
ニュースレター3月号を掲載しました。
2022年2月23日
上垣外正己 教授(A03・名大院工)と大久保敬 教授(A01・阪大高等共創研究院)の共同研究成果がFront Coverに採択
2022年2月14日
【プレスリリース】イリエシュ ラウレアン チームリーダー(理研・A01)らの研究がプレスリリース
2022年2月7日
【プレスリリース】大宮寛久教授(金沢大医薬保・A02)と・山口滋 上級研究員(A01・理研)らの共同研究がプレスリリース
2022年2月2日
ニュースレター2月号を掲載しました。
2022年1月17日
「System-Oriented Development of Organocatalysis」特集号がTetrahedron誌に掲載

イベント

The 3rd International Symposium on Hybrid Catalysis for Enabling Molecular Synthesis on Demand(兼)ハイブリッド触媒取りまとめ公開シンポジウム【終了】
Date: 30(Thu), June - 1(Fri), July, 2022(plan)
Venue: Sakata and Hirata Hall, Science South Building, Nagoya University (map D2-7) [map]
●General participants (Onsite only)
一般参加者は現地参加のみとなっております。
※Registration fee: Free
Program.rev.
Flyer
Registration Form
Deadline: June 19th, 2022.
当日参加も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております。
You are more than welcome to join.
Kindly come to the reception desk on the day.
若手道場Online(非公開)【終了】
令和4年1月8日(土)~ 3月19日(土)
※班員並びに関係者のみ、ご参加いただけます。
※ポスターはこちらです。
第5回公開シンポジウム【終了】
※金沢大学より配信。ハイブリッド形式にて開催致します。一般の方はオンライン参加のみとなります。
●参加者の皆様へは、詳細について3/5付のメールにてお送り致しました。受信されていない場合は、事務局までご連絡下さい。

日 時:令和4年3月13日(日)9:00~15:00
第5回公開シンポジウム要旨集(要パスワード)
※ポスターはこちらです。
※プログラムはこちら(PDF)です。
参加費:無料
参加登録申込フォーム ※2022年3月4日締切
Hybrid Catalysis Symposium, Pacifichem 2021【終了】
日時: 2021年12月19日(日)(日本時間)
会場:ハイブリッド開催(ハワイ、ホノルル島およびオンライン)
ホームページ:https://pacifichem.org/technical-program/2021-approved-symposia/

※詳細が分かり次第、追記致します。
日本薬学会 第141年会 一般シンポジウム [S08] ハイブリッド触媒【終了】
2021年3月27日(土) 13:15 〜 15:15
[G会場] 講演会場G (オンライン)